四丁目の記憶(仮題)

衣・食・住についての、ただの日記。

ストレートチップの比較(シェットランドフォックス、クロケット&ジョーンズ、オリエンタル)

 今回は、ワタシが好きなストレートチップのブランドでの違いを比較してみようと思う。これまで、マジマジ比較したことはなかったけど、当たり前ですが同じストレートチップでも、見た目も履き心地も全然違う。少しでも、皆さんの参考になればと思う。

 

 左シェットランドフォックス、中クロケット&ジョーンズ、そして、右オリエンタルシューズ。まず、明らかに違うのがトウのボリューム感でしょうか。シェットランドフォックスはぽってりとしてますが、クロケット&ジョーンズとオリエンタルはシャープですね。コバの張り出しも、シェットランドフォックスが一番大きいので、足元に安定感がでますね。

f:id:akamira:20190623192528j:image

 

 正面から。それぞれ足型に沿った木型を使っているので、うねっているのがよくわかります。
f:id:akamira:20190623192601j:image

 

 シェットランドフォックスは、どっしりしてますね。見るからにガシッとした印象を受けます。
f:id:akamira:20190623192630j:image

 

 クロケット&ジョーンズが、一番うねりは強いです。クロケット&ジョーンズは、カカトが抜けやすいですが、足の前半部のフィットは良いと感じてたのですが、それはこの辺りのうねりにも関係しているかもしれません。
f:id:akamira:20190623192659j:image

 

 オリエンタルシューズ。一番フィット感が高いので、うねりも強いかと思いましたが、クロケット&ジョーンズほどではないですね。この辺りからも必ずしもうねりが強いほど、良いというわけではなく、やはり履いてみるしか細かなフィット感はわからないと言えそうです。
f:id:akamira:20190623192722j:image

 

 斜め前から。皆さんは、どのデザインが好きですか?
f:id:akamira:20190623192750j:image

 

 上から見たところ。どの靴も6Hですが、違うサイズに見えるくらい印象は違いますね。

f:id:akamira:20190623201959j:image

 

 シェットランドフォックスのトウ周り。しっかりしたコバの張り出し。

f:id:akamira:20190623192858j:image

 

 一方、クロケット&ジョーンズはコバの張り出しが控えめですね。セミスクエアトウは、チゼル程では無いですが、先端に向かって低くなっていっています。この辺りも、シャープに見える理由でしょうか。
f:id:akamira:20190623192919j:image

 

 オリエンタルは、綺麗なラウンドトウ。コバの張り出しは、通常のマッケイに近いくらい抑えられています。
f:id:akamira:20190623192942j:image

 

 履き口の大きさはシェットランドフォックスが一番小さく、クロケット&ジョーンズとオリエンタルシューズが同じくらいでしょうか。シェットランドフォックスは、甲の一番上までシッカリ締め上げることが出来ます。意外だったのはオリエンタルシューズ。カカトが抜ける感覚は全くないので、履き口もある程度小さいと思っていましたが、以外にもクロケット&ジョーンズと同等。それでもカカトが抜けにくいのはカカトが小さいということかも知れませんね。

f:id:akamira:20190623193009j:image

 

 こうして比べてみると、一つ一つは僅かな違いですが、全体の印象は大きく変わります。トウボリュームを見るときは、コバの張り出し量も見ておくと、良さそうです。今後の靴選びに役に立てていきたいですね。