四丁目の記憶(仮題)

衣・食・住についての、ただの日記。

ダンスシューズで、足元に色気を?!

 ずーっと気になっていたけど買っていなかった白のダンスシューズを、ついに買ってしまった。

f:id:akamira:20190718214835j:image

 白のダンスシューズといえば、レペット(repetto)が有名で、どちらかと言えば女性が好んで履く靴という印象があるけど、この靴を履きこなすセクシーな男性がいた。その人はセルジュ・ゲンスブール。ファッションが好きな人なら一度は見たことがあるのではないかな。彼はダンスシューズでジーンズからスーツまでを着こなすファッショニスタ。ジェーン・バーキンの恋人だったというのも有名ですね。

f:id:akamira:20190718220406j:image

 この大人の男の色気、本当にカッコいいですね。こんなカッコよさが出せるわけがないのは分かってるのですが、やっぱり憧れがあり、一度は挑戦してみたいと思ってました。

 ゲンスブールが履いていたのは、レペットのziziというモデルらしいのですが、これがなかなかに高い。そうそう買える値段では無いのですが、先日訪れたビームスでクラウン(crown)の物で、とても良く似た雰囲気のものが買いやすくなっていたので、買ってみました。

 通常のモデルは、ソールがラバーなのですが、こちらはビームス別注モデルで、レザーソール仕様。僅かな違いですが、大人っぽい雰囲気になりますね。
f:id:akamira:20190718221249j:image

 極薄のソールがエレガント。後ろ姿も綺麗です。
f:id:akamira:20190718221320j:image

 レザーソールの耐久性が心配ですが、削れが酷かったら、ハーフラバーを貼ろうと思います。
f:id:akamira:20190718221434j:image


 トウは、綺麗なタマゴ型のエッグトウ。
f:id:akamira:20190718221543j:image

 良い佇まいですね。絵になります。
f:id:akamira:20190718221607j:image
f:id:akamira:20190718221408j:image

 

 うまく履きこなせるか自信はありませんが、色々なコーディネートを楽しんでいきたいと思わせる、なんとも不思議な魅力を持つ靴ですね。