四丁目の記憶(仮題)

衣・食・住についての、ただの日記。

週末のお茶時間をアップデートする。(KINTOのドリップセット、ティーポット)

 週末の午後、家でゆっくりするお茶時間をちょっとだけアップデート(より使いやすく、センス良く)したいというのは、皆さんが願うことではないでしょうか。

 お気に入りのカップにコーヒーや紅茶を入れて、雰囲気のある小皿におやつを盛るだけでも、「ちょっとオレっていうシャレオツなんじゃない?!」っと、ちょっとテンション上がりますよね(笑)

 ということで、今回はティーポットとコーヒーセットをアップデートしてみました。購入したのは、KINTO(キントー)のもの。雑貨屋さんに置いてある茶器を見ると、よくここのものが置いてあるのでご存知の人も多いのではないでしょうか。

 KINTO(キントー)のアイテムは、使いやすそうでありながら、デザインもこだわりを感じられるものが多く、もう全部、ここの物で揃えたいと思わせる魅力がありますよね。とはいえ、多くの方が、既に何らかのティーポットなどを持っている状況で、わざわざ使える物があるのに買い替える〜?!と悩んでいるのではないでしょうか。我が家も、全く同じ状況でしたが、日々の生活を少しづつでも、より良くしていきたいよね、ということで、悩みに悩んで買い替えました。

 購入したのは、こちらの2つ。ティーポットと、コーヒーカラフェセットです。


f:id:akamira:20190917071305j:image

 いや〜、やっぱりKINTO(キントー)いいですよね!ガラスの茶器が、もともと大好きなのもありますが、光が差し込んでキラキラするガラスの茶器は、ついつい見とれてしまう魅力があります。ティーポットは、日常使いに良さそうな、450mlのもの。コーヒーカラフェセットは、お客さんが来たときにも対応できるように600mlです。

 このコロンとしたフォルムがたまらない。茶こしも、ポットに付いたものもありましたが、見た目重視でこちらにしました。
f:id:akamira:20190917071951j:image

 コーヒーカラフェセットには、ドリッパーを置いておく器もあります。このドリッパーは、ステンレス製で、ペーパーフィルターを使わずに使用するもの。フィルターを使わないので、コーヒーのオイルも一緒に落ちて、よりダイレクトにコーヒーのアロマを感じられるとのことです。ただ、微粉も一緒に落ちてしまうようなので、エスプレッソなどのようにカップの底に溜まる粉が気になる人は避けた方がいいかも知れませんね。


f:id:akamira:20190917072048j:image

 

 お値段も安くて買いやすいKINTO(キントー)の茶器、皆さんも揃えてみては、いかがでしょうか。

 

KINTO (キントー) ティーポット PLUMP ポット 450ml 25728

KINTO (キントー) ティーポット PLUMP ポット 450ml 25728

 

 

KINTO (キントー)  SCS コーヒーカラフェセット 4cups ステンレス 27621

KINTO (キントー) SCS コーヒーカラフェセット 4cups ステンレス 27621